介護職員初任者研修 派遣

介護職員初任者研修を取得して介護の派遣になる方法を伝授!

介護職員初任者研修を取得後、派遣介護士になる

取得してないと就職できないの?

いいえ。介護士は無資格者でもあることができます。

 

しかし、求人票を見て分かる通り「介護職員初任者研修」の資格がある人の方が優遇されています。中には、保持者でなければ応募資格がないというところまでありますね。
さらに、何も介護に関する知識がないまま就職するよりもある程度専門用語などが分かっていた方が良いということは間違いないでしょう。
この基礎知識があるのとないのでは、最初の戸惑い具合がまったく違ってきます。もし一緒に就職した方がいてその方が資格保持者でしたら覚える早さがその方のほうが早いのは当然となります。

 

このように介護職員初任者研修は持っていなくても就職・転職はできるが「持っていた方が良い」ということになります。

 

詳しくはこちらのサイトにも掲載されています
未経験から介護士になるための転職ガイド【無資格・未経験から介護職へ】

介護職員初任者研修を取得するには?

まず、介護職員初任者研修を取得するにはどういった方法があるのでしょうか?

 

  • ハローワークで受講する
  • 専門の学校へ行く
  • 派遣会社が運営(提携)している学校で取得する

 

主な方法はこの3つです。
ハローワークは無料で受講することができますが、無職・求職中の方が対象です。

 

ですから、転職として介護職員初任者研修を受講したい方はスクールなどに通うのが一般的です。
しかし、派遣で働きたいのであれば先に派遣会社に登録してしまえば、格安、場合によっては無料でで受講することが可能になります。

例えばこの「かいご畑」を運営するニーソネットでは資格取得に関する支援制度を行っていて

 

 

資格取得を目指す方は、ニッソーネットが運営する介護教室「ほっと倶楽部」で介護職員初任者研修を受講可能。派遣スタッフとしてご就業された場合、受講料を0円で資格講座を受講いただけます。
(引用)

と記載されています。

 

このように先に派遣会社に登録することで、資格を無料で取れるという派遣会社が増えています。
介護職員初任者研修のデメリットは受講に時間がかかるということと、受講費用が高いということ。

 

ですから、前の仕事をしながら介護の仕事を探したい方は、働きながら受講しなくてはならず大変ですし、不利です。
介護の仕事へ先に転職し、働きながら受講ができれば職場の生の現場を見ながら資格もとれるので、とても合理的です。

 

また、本来60,000~80,000円する受講費が無料というのも大変魅力的です。

 

まずは派遣会社に登録or支援制度対象の派遣求人に応募→働きながら介護職員初任者研修を受講という形であれば、高額である受講費が無料になりますし、もっともおすすめの方法です。


ホーム RSS購読 サイトマップ