未経験 介護の派遣

介護の派遣は未経験からでもなれる?

介護の派遣は未経験からでもOK?

介護士は無資格・未経験からでもなることができます。では未経験でも派遣で就職することはできるのでしょうか?

 

同じ未経験者でも資格があるかないかは大きい

まず未経験者でも資格がある未経験者と無資格の未経験者に分かれます。
未経験の資格の代表といえば「介護職員初任者研修」ですが、前者の「未経験でも資格アリ」はすぐにでも派遣の仕事が見つかるでしょう。
そもそも介護業界は慢性的な人手不足ですから、未経験者であっても介護職員初任者研修も持っているとなれば「介護職に就くことに前向き」「やる気がある」とさえ見なされます。

 

派遣であれば夜勤なしの仕事も選びやすいので、未経験者・資格アリの方で非正規雇用でも良いという方はパートよりも派遣をおすすめします。

 

では、後者の「未経験・資格なし」はどうでしょうか?
もちろん同じ未経験でも資格がある人よりは不利です。

 

そもそも派遣の登録というのは余程変な人でない限りほとんどの人が普通にできます。しかし、難しいのはそこから仕事を紹介してもらうこと。
未経験・資格なしでも良いという職場はもちろんありますが、そういった職場はそれ程人手に困っているということです。なぜ人手に困るのかということを冷静に考えてみればやはりブラックな職場であることが多いのです。

 

良い職場に就くには、自分が選ぶ権利が持てるような立場になるということが大切です。

派遣会社によっては働きながら資格取得できる

介護専門の派遣会社として多いのが、派遣として登録すると介護職員初任者研修を無料で受講できるというところです。

 

介護職員初任者研修は受講して取得するまでに時間がかかるのが特徴であり、難点です。働きながらスクールに通えば半年以上かかってしまうことすらあります。
ですから、もし非正規雇用でもいいから無資格から介護業界に就職したいのであればそういった派遣会社に登録し、取得を目指しながら派遣社員として働くのが金銭的にもベストでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ