介護派遣 年収

介護の派遣の年収について

介護士の派遣の給料はどのくらい?

派遣は派遣会社によってはかなり差があり、ほとんどが時給制で、相場は1,100円~1,700円位になっています。

 

事務の派遣と同じくらいまたはそれよりも低くなっているところすらあります。
たとえば1,500円の時給で1日8時間を週休2日で働いた場合、月収は240,000円になります。
(1,500円×8h×20日)

 

年収で計算すると300万弱ですから、正社員の平均である200~400万円を越えてしまう場合もあります。

 

パートよりも派遣がおすすめ
もしパートか派遣か迷ってる方がいればぜひ派遣をおすすめします。
それは時給に大きな差があるから。
パートの平均時給は800円~1,200円程度です。これは派遣の時給相場に比べるとだいぶ低いです。同じ仕事をして多くもらえるならやはり派遣の方が良いでしょう。

派遣で働くことのデメリット

派遣は夜勤がない場合が多い

介護士の給料は夜勤手当で大きく差が出る場合が多いのですが、施設によっては派遣社員に夜勤は任せないというところも多いようです。
そうなると

ボーナスが支給されない

また、派遣社員はボーナスがありませんから、年収が年齢を重ねても横ばいになります。時給が100円上がったとしても年収にしてみれば20万円ほどです。
しかし、時給はそう簡単に上がるものではありません。正社員であればベースアップ制度があり、毎年決まった額が増額されたり手当の基準がありますが、派遣社員にはそういった決まりが少ないです。

 

ですから、これから結婚して家族を養う予定のある方などは派遣で働いてもいずれは正社員を目指した方が良いでしょう。いきなり正社員が不安ならば紹介予定派遣という仕組みもあります。実際、派遣は時間に融通が利く主婦の方などに人気の雇用形態です。

時給は派遣会社によって差がある

派遣で働く場合は派遣会社の選択がもっとも大切です。
介護関係の派遣会社はまだまだ当たりハズレが大きく、待遇が悪い会社や社員を大事にしないような評判が悪い会社がいくつもあります。
そういった会社に当たってしまうと気持ちよく働くことができなくなるので、求人だけを見て応募するのではなく派遣元の会社の口コミをきちんとチェックしてから登録するようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ